ビジネス情報

【特別講座】Kindleから学ぶYoutube術

  • 再生回数:91
講座名
特別コンテンツ
誰向けか
全ての方に

今回の動画では、YouTubeのノウハウではありません。kindleのアルゴリズムからYouTubeを考えるという一見変わった動画になります。しかしこういったところに本質が見れますし、何よりも考え方を学ぶ上では非常に重要な動画になりましたのでぜひ最後までご覧ください。

なお、当コンテンツは2017年に撮影したものを掲載しております。当時のkindleノウハウと異なる部分もありますので、あくまでノウハウを学ぶということではなく、考え方を学ぶという側面で視聴していただければと思います。

動画の目次

1

Amazon Kindleとは

2

Kindleのランキングアルゴリズム

3

KindleとYouTubeの仕組みの共通点

4

YouTubeではどんな動画を作っていけば良いのか

5

ロングテールの動画を作ろう

動画のポイント

動画はご覧いただけたでしょうか。今回はAmazonのアルゴリズムからYouTubeを考えてみるという動画になります。
もちろん、あくまで仮定の話ですし、YouTubeからの情報というわけではありません。

しかしkindleのアルゴリズムから見えることは、YouTubeにも大いに役立つことですし、今後の考え方の参考にもなるでしょう。
ただし今回の動画は2017年の動画になりますので現在のアルゴリズムと変わっている部分がある可能性もあります。その点も踏まえながら考え方の参考にしていただけると幸いです。

動画の中では、kindleのランキング表示アルゴリズムから、YouTubeでも再生し続けられることが重要ということが言われています。
公開初日はバーンと再生数が伸びるが、その後再生されない動画やチャンネルというのも存在します。

一方で、ロングテールといっていつまで経っても色あせず再生され続けられる動画やチャンネルというのも存在しています。
どちらが良いかと決めるのは難しいかもしれませんが、本編ではロングテールの動画を作ることで再生し続けられることが重要ということを説いています。

もちろん爆発力や短期トレンドというのも必要ですが、あなたのチャンネルを伸ばす手助けになる動画というのはもしかしたらロングテールの動画を作ることなのかもしれません。

あくまで考え方の参考にしていただきたい動画コンテンツをご紹介させていただきました。

YouTubeを攻略するには、まずYouTubeを見て学んで感じろと言われますが、
たまにはYouTube以外にも着目してみると、新しいアイデアや発見があるのかもしれません。

ぜひ試してみてください。

次の動画を視聴する

※会員限定コンテンツとは、hajimeのゴールドメンバー以上に所属されている方のみが視聴できるコンテンツになっております。詳細は下記よりご確認ください。

hajimeの詳細を見る